新宿で食べれる、生つくね!?と白レバーのたたき

ぶらり食べ歩き

今回は、ご紹介するのは・・・
新宿で食べれる生つくねと白レバーのたたきが美味しいお店。

めちゃくちゃ美味しかったので、お願いだから行ってほしいです。

その名は、大衆酒場鳥の素揚げほしのさん。

こちらは2号店となっていました。
新宿3丁目にあるお店です。

新宿3丁目にある路地に、わかり辛くあります。

小さな階段を登って、3階に佇んでおります。

自分は1度迷ってしまいました。
マップアプリなどの仕様をお勧めします。

ここだよな?
怪しみつつ階段を登っていくと、看板が見えてきます。

席は20席ない位だったので、予約しておくのがお勧めです。
実際、空いてたのは少しだけで、すぐ満席になってしまいました。

来店して、すぐにメニューを確認。

チューハイ系の飲み物は、焼酎と割り材を頼んで自分で作るスタイルです。

メニューには、でかでかと名物が書かれてあります!

こういう表記は、本当にありがたい。
これを食べて欲しいとすぐわかる。

今回は名物の中から・・・

【 生つくね 】
【 白レバーのたたき 】
【 つくねピーマン 】
【 鳥の半身揚げ 】

4品を注文。

ちなみに生つくねには、注意書きがあります。

こちらは自己責任となりますので、ご了承下さい。

そして最近増えた気がします。
○分以内に食べて下さい。

美味しいものを、美味しい状態で食べる。
大切にしていきたいですね。


NAM・・・
なま・・・
生・・・

間違いなく生のつくね!!
この状態のつくねを初めて見ました。

まずは一口。

・・・美味しい。
肉の甘味がすごい感じられます。

友人とシェアしてましたが、
渡したくない・・・
独り占めしたい!

まとめると、めちゃくちゃ美味しいです。
軟骨も入っていた、歯応えもある。

新食感と新しい味。
これだけでも来た甲斐がありました。

そうしてるうちに次の1品。

白レバーのたたき。

レバー好きには、たまらない。
臭みがなく、とろとろの食感。

そして、これでもかと濃厚な味の大群が攻めてきます。

先程と同じく・・・
これだけでも来た甲斐があります。

そして続けて・・・

つくねピーマンの登場。

こちらは、ピーマンをつくねに乗せて食べるそうです。

こんな感じにして食べます。

こういう食べ方初めてでした。
結果、めちゃくちゃ美味しいです。

つくねが美味いのは当然ですが・・・
生のピーマンと食べると、お互いが最高のパートナー。

つくねの美味しさに、ピーマンの苦味が合う。
そこにシャキシャキとした食感が加わります。

さりげなくピーマンに塩が振ってあるのも、良いアクセント。

ちなみに今では、家でもこの食べ方をしてます。
お店に行かなくても、1度はお試し下さい。

忘れた頃に来ました。

鳥の半身揚げ。

半身まるまる揚げています。
すごいボリュームです。

こちらは少し薄味。
また、時間がかかる商品だったみたいです。

団体で、最初に頼まないと厳しいかもです。
下手すると、お腹いっぱいの頃にドーンと来ます。

名物以外のおすすめ。

ハムカツです。

この厚み!!
そして絶対外さない美味しさ。

隣の人が頼んでて、我慢できずに注文しちゃいました。

後悔させないクオリティでした。

【本日のまとめ】

やはり、絶対食べてほしいのは・・・

【 生つくね 】
【 白レバーのたたき 】
【 つくねピーマン 】

感動できる味と自分は思います。
また、生のつくね、つくねピーマン。
2つの新しい味と食べ方が、とても楽しめました。

よかったら、足を運んでみて下さい。
本日もご馳走様でした。

大衆酒場 鳥の素揚げ ほしの2号店
東京都新宿区新宿3-7-5 第2シグマビル3F
03-6384-1034
17:00〜23:30
定休日なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました